鉄道道路防音分野

製品ラインナップ

デュラカーム®遮音壁用先端改良型減音装置
E-fX リニューアルタイプ

支柱延長タイプ 一体型差込タイプ

デュラカーム®E-fXリニューアルタイプは、既設品を簡単かつ安全性も高い工法でデュラカーム®E-fXへ取り替えるために開発されました。支柱を延長して取り付ける「支柱延長タイプ」と、遮音板とE-fXを一体化した「一体型差込タイプ」の2つの工法があります。

  • 支柱延長タイプ
  • 一体型差込タイプ

E-fX リニューアルタイプの特長

高い安全性!

安全性01耐衝撃性試験で検証済み

遮音壁の耐衝撃性試験(NEXCO試験法902-2017)に準拠した試験を実施し安全性を確認。

安全性能試験
安全性能試験 安全性能試験
結果

支柱延長タイプ
パネル脱落無し、延長支柱異常無し

一体型差込タイプ
パネル脱落無し

  • 安全性02
    支柱から道路側への張り出しがない
  • 支柱から道路側への張り出しがない
  • 安全性03
    落下防止ワイヤー内蔵で、
    通常の金属製遮音板と同等の信頼性
  • 落下防止ワイヤー内蔵で、通常の金属製遮音板と同等の信頼性

工事が簡単!

  • ●通常の遮音板と同様にH鋼に落とし込む工法

  • 特別な技術が必要特別な技術が必要

高い減音効果!

減音効果試験
受音領域 受音領域

音源位置 音源位置
減音効果試験結果

デュラカーム®E-fXと同等の性能を維持。

取替損失の効果

メンテナンス性優秀!

  • ●ライフサイクルコストが優れている
    ●鳩などの侵入がなく、鳥害が防げる

  • 鳩

製品詳細

支柱延長タイプ

●既存支柱を延長してE-fXを統一板と同じ方法で設置する。
●パネル全体を支柱に差込むため、施工が簡単で安全性も高い。
●道路側からだけで施工が可能。

支柱延長タイプ

製品図製品図

作業手順作業手順

主要部材主要部材

一体型差込タイプ

●既存支柱をそのまま使用する。
●「金属製遮音板とE-fXを一体化したパネル」を支柱に差込んで設置するため、施工が簡単。
●安全性が高い。

一体型差込タイプ

製品図製品図

作業手順作業手順

主要部材主要部材

デュラカーム®遮音壁用先端改良型減音装置
E-fX2 高性能タイプ

Aタイプ Bタイプ

デュラカーム®E-fX2高性能タイプは、既設路線での取替えや、新設路線へ適用するために開発されました。 既存の遮音壁と同等以上の遮音性・工事の利便性・強風時の安全性を備えています。設置する環境により 「Aタイプ」「Bタイプ」をお選びいただけます。

  • Aタイプ
  • Bタイプ

E-fX2 高性能タイプの特長

減音効果さらにアップ!

減音効果試験
受音領域 受音領域

音源位置 音源位置
減音効果試験結果

E-fXと比較して遮音壁より上部方向の減音範囲を拡大した。また、遮音壁下部範囲では現行品を上回る性能を確保した。 E-fXの減音効果はこちら

Aタイプ

Bタイプ

安全性優秀!

安全性01耐衝撃性試験で検証済み

遮音壁の耐衝撃性試験(NEXCO試験法902-2017)に準拠した試験を実施し安全性を確認。

安全性能試験
安全性能試験 安全性能試験
結果

AタイプBタイプ
パネル脱落無し、H形支柱から逸脱無し

  • 安全性02
    支柱から道路側への
    張り出しがない

    製品図はこちらAタイプ  Bタイプ

  • 安全性03
    落下防止ワイヤー内蔵で、
    通常の金属製遮音板と同等の信頼性

工事が簡単!

  • ●通常の遮音板と同様にH鋼に落とし込む工法

  • 特別な技術が不要特別な技術が不要

メンテナンス性優秀!

  • ●ライフサイクルコストが優れている
    ●鳩などの侵入がなく、鳥害が防げる

  • 鳩

製品詳細

Aタイプ

支柱より道路側へ張出さないため、安全性が極めて高い。

道路側

民地側

製品図製品図

Bタイプ

道路側への張り出しはあるが建築限界内に納め、Aタイプより高さ方向の防音性能を向上させた。
減音効果試験結果はこちら

道路側

民地側

サイズサイズ

製品図製品図