防音-HOME > 電磁波シールド・RFID分野 > RFIDアンテナ > RFID事例:物流管理システム(高速移働コンベア対応)

電磁波シールド・RFID分野

設計・施工・測定業務・コンサルティング
電磁波シールド、シールドルームの施工、RFIDアンテナ等

お問い合わせ
東京本社 TEL(03) 5421-7522
大阪支社 TEL(06) 6222-7026

物流管理システム(高速移働コンベア対応)

使用アンテナ

GLA1901


物流管理システム(高速移働コンベア対応)の詳細

2008年6月稼働開始のA社新物流センターは、日本最大のRF技術を導入した物流センターで、物流倉庫内は、金属製部品で埋め尽くされた複数ラインからなる高速コンベアラインで構成されております。
A社の取り扱い製品には真空アルミパック等もあり、これらの商品を積み込んだパレットの先頭に貼られたICタグは、1.5m/秒の高速移動で通過していきます。

このような環境下では、UHF帯やマイクロ波帯のRFID技術では、金属部材による反射によるライン間の区分や、近接して走行する複数のコンベアラインを区分することは不可能です。
また13.56MHzの電磁誘導方式は、高速移動物体に対する読み取り性能が弱いとされますが、「デュアルアンテナ」は、ヌル点の無い連続した読み取りエリアを確保しているため、わずか0.3秒の間にアンテナ面を通過する間に5回以上の交信が出来るほど、高速移動体に対する読取性能が優れております。


コンベアラインの使用例

コンベアラインの使用例

 
カタログ名
スマートグラシェルリーフレット

スマートグラシェルリーフレット

カタログダウンロード

sono_sd.pdf (3.64MB)


RFIDアンテナ関連ページへのリンク

  NEXT

このページのトップに戻る

製品に関するお問い合わせ・ご質問はこちら
東京支社 TEL(03)5421-7522 大阪支社TEL(06)6222-7026 ご質問・お問い合わせ
>> サイトマップ    >> 個人情報保護方針