東京本社 TEL:03-5421-7520  大阪支社 TEL:06-6222-7026

防音-HOME > 建築音響防音分野(防音ドア、吸音材) > ソノカットキューブ 静天

建築音響防音分野

設計・施工・音響測定業務・音響コンサルティング
防音ドア、遮音窓の施工等

お問い合わせ
東京本社 TEL(03) 5421-7522
大阪支社 TEL(06) 6222-7026
 <商標登録出願中>  ソノカットキューブ 〜静天〜 タイトル  

 

【特許使用許諾製品】
ソノカットキューブ〜静天〜

天井ボード材上にソノカットキューブを設置することで、天井の振動を低減させ、足音などの低周波音が下階に伝わるのを和らげます。

 

※当製品はマンション、戸建住宅への対応は出来ません。
また、効果や設置場所への制約がございますので、Q&Aをご参照ください。
ソノカットキューブ静天Q&A

  

ソノカットキューブ〜静天〜 写真
 
ソノカットキューブ〜静天〜 施工写真1
 
ソノカットキューブ〜静天〜 施工写真2

 

特徴

    振動低減の仕組みと設置方法

<振動低減の仕組み

ソノカットキューブ静天 設置前
ソノカットキューブ静天 設置後

 

ソノカットキューブ静天 設置前

 

ソノカットキューブ静天 設置後イメージ

天井ボードの上に何も設置していない状態では、上階の振動や音が直接下階へ伝わってしまいます。

ソノカットキューブを設置することにより、天井ボード材の揺れを押さえ、下階への振動や音を低減することができます。

 

<設置方法>
天井ボード1uに対し、ソノカットキューブ約3個を等間隔に設置します。

 

    施工上のメリット

今までの浮床対策が必要だった歩行音などの対策が、下階の天井改修で対応可能。
改修の場合は、既設天井下地を利用可能なため、低コストで短納期。

 

    歩行音に対する音の軽減

ソノカットキューブを設置することで、歩行音などの低周波帯域において5dB程度の減音効果が期待でき、 聴感上も大きな改善を感じる。

 

Q&A

Q1  どの様なところに設置できますか?

 

A. 対象はホテルや事務所向けです。戸建住宅やマンションには対応出来ません。
軽量鉄骨材により下地組を施した天井(※1軽天)が設置条件になります。
上階の床の下面や屋根の下面を露出して天井とする直天井には対応出来ません。

 

Q2  どの様な効果が期待できますか?

 

A. 歩行音のような音(中量衝撃音)、あるいは子どもが椅子から飛び降りたような衝撃音(重量衝撃音)を対象としています。
上記衝撃音には低音域63Hzの成分が多く含まれています。
ソノカットキューブはその周波数にターゲットをしぼり、効果を発揮します。
効果につきましては建物構造や条件により異なりますが、実物件による実績や実験室においては、およそ5dB(63Hz)の低減が確認出来ました。
尚、中高音域の音に対しては効果は期待できません。

< 補足 >

  • 音には低い周波数域から高い周波数域まで様々な成分が含まれていますが、低い周波数域ほどの防音防振は難しいとされています。
  • 重量衝撃音は建築に対して大きすぎる衝撃ですので、下階の壁が揺れるような状態となっている場合には、思ったような性能が出ないこともあります。
  • 椅子をひきずる音やハイヒールでのコツコツ音のような軽量衝撃音には大きな効果は期待できません。
  •  

    Q3  性能は保証できますか?

     

    A. 建物構造や条件により効果が異なりますので、性能保証工事としてお受け出来ません。

     

    Q4  どの様な工事をするのですか?

     

    A. 天井ボード裏面に等間隔で1kgのマス(重り)を設置します。
    1uに対しておよそ3個設置します。また、脱落防止紐を取付けます。

    尚、設置に関しては、天井裏スペースの有無や点検口など人が入り込む場所の有無、既存天井の強度などを下見・確認する必要があります。
    状況によっては、天井解体工事及び復旧工事が発生します。

     

    Q5  工事の流れを教えてください。

     

    A. 現状調査を実施し、施工条件や問題点を把握させて頂きます。
    そのうえで、効果を確認するための性能測定及び「ソノカットキューブ静天」施工の御見積を提出させて頂きます。 工事内容・金額のご確認を頂ければ、ご契約締結、工事日程など詳細打ち合わせの上、 工事の着手となります。

    「ソノカットキューブ静天」設置による改善効果につきましては、建物構造や条件により異なります。
    まず、改善を求められる対象範囲内の一部を施工し、性能のご確認を頂いた上で全対象を施工されることをお勧めしています。
    性能の評価は製品設置前後の遮音測定数値によるものと致します。
    やむを得ず中途解約を望まれる場合は、試験設置に伴う工事費用並びに測定費用の実費分を申し受けさせて頂きますので ご了承願います。

     

    Q6 「ソノカットキューブ静天」の工事価格はどの程度ですか?

     

    A. 対象範囲の大きさや形状によりますが、マス(重り)を1uに対して3個設置する条件で
    製品材工価格:23,800円/uです。(脱落防止紐取付共)

    上記には遮音測定費用並びに既存天井解体、復旧等に伴う建築工事費用は含まれていません。
    別途お見積とさせて頂きます。

     

    Q7 工事責任区分はどうなりますか?

     

    A. 日本板硝子環境アメニティ鰍ヘ各種建設業許可や測定業務に必要な環境計量士の資格を取得している工事会社です。測定から建築改修工事まで安心してお任せください。
    尚、施設管理専属の業者様がいる場合や、当社で対応が出来ない特殊仕上工事が必要となった場合は、工事区分を都度ご相談させて頂きます。

     

    Q8 既存天井が防振吊遮音天井ですが、効果はありますか?

     

    A. 防振吊遮音天井に設置した場合も、同様の効果は期待できます。

     

     

    このページのトップに戻る

    製品に関するお問い合わせ・ご質問はこちら
    東京支社 TEL(03)5421-7522 大阪支社TEL(06)6222-7026 ご質問・お問い合わせ
    >> サイトマップ    >> 個人情報保護方針